それはマウスに来るとき家主の責任

それは害虫の問題に来るとき、テナントと家主の間に細かい線があ 誰が何を担当しているのかを判断するのは混乱する可能性があります。 げっ歯類の蔓延は、すべての時間だけでなく、荒廃した建物や家の中で起こります。 新しく、よく維持された家はマウスを得ることができる。 あなたのレンタルでマウスの兆候を見つけた場合は、あなたの責任を理解するために、任意のテナント-家主の契約や法律を読むことを確認してく

安全で健康的な生活環境を提供するのは家主次第です

あなたのレンタルでマウスを発見するときは、すぐに家主に連絡するのが最善です。 害虫を取り除くのは彼らの責任です。 マウスは清潔で安全な生活条件の一部ではありません。 家主は、彼らがマウスを取り除くために必要なすべてを行う必要があります。 害虫のコントローラーが借用者が前提を去るように要求すれば一時的な調節をカバーするために責任があるかもしれない。

バスルームのシンクの下にマウスの糞。

プロパティをきれいに保つのはテナント次第です

侵入がプロパティの無視の結果である場合、テナントは侵入を削除する責任があります。 マウスの個体群は、乱雑で衛生的な条件ですぐに手に負えなくなる可能性があります。 彼らは混乱と廃棄された食べ物で繁栄します。 積み上げられた料理、ゴミ、ジャンクのオーバーフロー。 これらはテナントの責任です。

家主がマウスの除去を拒否した場合はどうなりますか?

テナントは、このような状況で行う必要があります最初の事は、任意の地元の家主-テナントの法律とそのリース契約や契約を確認しています。 誰が何を担当しているのかを認識していることを確認してください。 これらの事は借用者を保護するために場所にある。 いくつかのオプションは、げっ歯類制御サービスを自分で雇うと家賃をオフに費用を控除、家賃を源泉徴収または少額裁判所で訴えることができます。 また、家主を地元の保健機関または建築当局に報告することもできます。 しかし、それはあなたがお住まいの地域でこれらのことをやって行くことができますどのように研究することが重要です。

二つの筋膜ボードが一緒に来るマウスのエントリポイント。 暗い汚れは、マウスの活動の兆候です。

家主は、政府の健康と建築基準法機関からの精査に直面することができます

問題が解決されない場合、適切な生活環境を提供するために失敗したために深刻な法的影響がある可能性があります。 これは真剣にあなたのビジネスと投資を損傷する可能性があります。 あなたの州の家主とテナントの関係のための法律やルールを知っています。

マウスの侵入の兆候

  • 引っ掻き音と擦れる音。
  • マウスや巣の目撃。
  • 巣の建設からの破片。
  • 奇妙な臭い。

マウスの除去オタワ

テナントと家主の両方がマウスの感染を防ぐために協力する必要があります。 それはマウスが引き継ぐのを防ぐために彼らの両方の利益にあります。 テナントはマウスと一緒に暮らすことを望んでいないし、マウスの蔓延は家主に財政的に影響を与える可能性があります。

あなたが家主であろうとテナントであろうと、マウスの侵入の証拠を発見した場合は、Skedaddle Humane Wildlife Controlに連絡してください。 げっ歯類の問題はすぐに制御不能になる可能性があります。 マウスを見つけたらすぐに助けを得ることが重要です。

今日電話してください!

1-888-592-0387

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。